土佐神社は、創建は雄略天皇年と伝わる、高知県で最も古くからある神社です。

地元では社殿の奥に広がる「志那祢(しなね)の森」にちなんで、「しなねさん」という愛称で親しまれてきました。

敷地はおよそ一万坪あり、鳥居をくぐった先は静寂な世界が広がります。

土佐神社にはかつて別当寺を持っており、四国八十八か所の納経ができました。

明治時代に神仏分離が行われたため別当寺は善楽寺となりましたが、現在も土佐神社のすぐお隣にあります。

善楽寺の御朱印も素晴らしいので、ぜひ土佐神社と合わせてお参りしたいですね。

土佐神社の御朱印受付場所と受付時間

この投稿をInstagramで見る

T❤︎O(@tocchan322)がシェアした投稿

土佐神社の御朱印は、鳥居をくぐって左側にある社務所(授与所)でいただけます。

「祈願受付所」の看板を目印に訪れましょう。

社務所に御朱印帳を預けると参拝後に御朱印を受け取れるので、落ち着いて参拝することができますね。

 御朱印の受付時間は「だいたい午前9時から午後5時まで」ということなので、多少余裕をもって受付されることをお勧めします。

3月にある斎籠(いごもり)祭という神事の間は境内立ち入り禁止となりますので、3月に参拝されるときは日程に注意してくださいね。 

 

スポンサーリンク

土佐神社の御朱印

この投稿をInstagramで見る

koko(@flower_87_00)がシェアした投稿

土佐神社の御朱印には、大きな四角い印が二つ押されています。

右 土佐國一宮

中央上 角が丸い四角の中に丸い印が押してあります。四角と丸の間は雲模様が描かれています。

中央下 「土佐神社」の角印

 墨書きはとてもシンプルで達筆が際立っていますね。

右上 奉拝

中央 土佐神社

左 参拝日 

 

土佐神社の御朱印帳

土佐神社ではオリジナル御朱印帳のほか、全国一之宮の御朱印帳もいただけます。 

木製の御朱印帳

左:御朱印  右:御朱印帳

土佐神社の木製御朱印帳は、とてもシンプルな杉材でできた御朱印帳です。

中央真ん中に大きく「御朱印帳」、左側に「土佐一ノ宮 土佐神社」の文字が入っています。

裏表紙には何も書かれていません。

年を経るごとに木の味わいが深まりそうな御朱印帳ですね。

初穂料は1,500円です。 :

 

スポンサーリンク

和風模様の御朱印帳

細かいひし形の地模様の上に、毬のような丸い文様が均等に配置されています。

色違いで黒、赤、青の3色ありますが、どれもシックで落ち着いた雰囲気ですね。

初穂料はそれぞれ1,000円です。  

全国一宮の御朱印帳

 土佐神社では、全国一宮の御朱印帳もいただけます。

一宮めぐりをする方は、こちらの御朱印帳をいただくのもお勧めですね。 

 

土佐神社のアクセス情報

JR土佐一宮(とさいっく)駅より北に向かって徒歩15分です。

少し距離があるので、駅から出ているバスで行くのも良いですね。

車だと高知ICから県道384号におりて東へ約5分です。 

 

スポンサーリンク

まとめ

土佐神社はNHK大河ドラマ「龍馬伝」のロケ地にとして鳥居や本殿が使われたことでも有名です。
古くから人々を見守り続けた空間を訪れると、とても気持ちが落ち着き運気アップが期待できますね。
境内には多くのみどころがありますが、中でも厳島神社が浮かぶ放生池周辺は特に神がかっていてお勧めです。
土佐神社は、金運アップや人間関係など、開運招福のご利益が大きいとして知られています。
しなねの森の散策や近隣にある善楽寺のご参拝と併せて、じっくりお参りしてくださいね。
土佐神社

住所 高知市一宮しなね2丁目16-1

電話番号 088-845-1095

公式HP http://www.tosajinja.i-tosa.com/