令和の御代のはじまりをお祝いしょう。

投稿日時 2019-05-01 19:39:19 | カテゴリ: お知らせ

 宮崎神宮の御祭神神日本磐余彦天皇(神武天皇)は

日向をご出発の後に大和橿原の地において

初代の天皇の御位に即かれました。

爾来、一二五代にわたる歴代天皇さまの大御心をいただき

日本は生成発展してきました。

平成の御代がつつがなく結ばれ、令和の御代が開かれたことは

国民斉しく慶びとするところであります。

日本の悠久の国柄に思いをいたし、この佳節を国民こぞって

お祝い申し上げましょう。

             記

①参拝時間

 御 殿 午前6時~午後6時30分

 授与所 午前8時~午後6時(御守や御札の授与です。)

 祈 願 午前9時~午後4時30分

 ※日によって祭典や結婚式で行えない時間がありますので、

  お問い合せください。

 連絡先 宮崎神宮社務所 0985(27)4004 

 ②奉祝記帳を受け付けます。

期 間 令和元年5月1日~5月30日

場 所 参拝者休憩所前

時 間 午前9時~午後5時

③宮崎フードトラック協会のキッチンカーが来ます。

ソフトクリームやクレープなど14台が集結しますので、お参りと併せてお楽しみください!

 共催 白水舎乳業 宮崎フードトラック協会

 日時 令和元年5月2日 午前10時~午後5時

 場所 東神苑(藤棚付近)

④奉祝特別ご朱印を授与致します。

期 間 令和元年5月1日~5月31日

時 間 午前8時~午後6時

場 所 神符守札授与所

初穂料 300円

*帳面への記入は通常のものとなります。

 奉祝特別御朱印は、紙にて配布となります。 

⑤駐車場は東神苑、西神苑をご利用ください。

※東神苑駐車場は5月1日、2日のみ開放致します。

⑥日本の原点を振り返りましょう。

※日本にとって最も重要な佳節に建国の歴史を改めて見つめ直しましょう。

書 籍 神武さん参り

初穂料 500円

備 考 神符守札授与所にてお受けできます。






宮崎神宮 公式ホームページにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://miyazakijingu.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
https://miyazakijingu.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=234