予定表 -詳細情報-

件名 古神符焼納祭
開始日時 2017年 12月 31日 (日曜日)   午後3時00分
終了日時 2017年 12月 31日 (日曜日)   午後3時30分
場所
連絡先
詳細 古来わが国では歳末に煤払いを行って、家屋内を払い清め、歳首には必ず産土神社に詣でて神符を拝戴し、神宮大麻と共に神棚に奉斎して当年の安泰を祈請するのが習わしである。古い神符守札は地方によっては火災盗難除けの信仰に基づき、俵に納めて屋根裏の棟木につるしたり、或は河川に流したり或は神社境内の樹木に括りつけたりなどする風習が存する。今日では神社境内の適当な場所で焼納するのが通例で、多く年末か或は、小正月(正月十五日)のどんど焼の際に行はれる。
一般の神社では古札納所を常置してゐるが、その設けの無い神社は便宜の所に辛櫃(からひつ)等を置いて臨時の納所に充てる。焚上に際しては境内適当の所に忌竹を立て注連縄を張り、火炉を設けてここに古札を移し、諸社を遙祭して年内の守護を奉謝し、浄火を以て、お焚上げをするのである。
カテゴリー
投稿者 admin
レコード表示 公開
繰り返し 毎年 12月
最初の予定 2009年 12月 31日 (木曜日)
最終更新日 2016年 12月 30日 (金曜日)




この予定は 宮崎神宮 公式ホームページ にて作成されました
http://miyazakijingu.jp