スマートフォン対応サイト
宮崎神宮へのご連絡

〒880-0053
宮崎市神宮2丁目4-1
電話.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030

サイト内検索
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
オンライン状況
40 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 宮崎神宮ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 40

もっと...

宮崎神宮ブログ - officeさんのエントリ

御日供講員宅家祓斎行

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2010/2/24 14:49

2月22・23・24日の3日間にわたり、御日供講員宅の家祓を斎行致しました。

 

「御日供講員」とは、宮崎神宮で毎朝夕斎行される御日供祭の神饌をご奉納いただく

お宅のことです。

おおよそ下北方、神宮、花ヶ島の3地区の方で、構成されており約130件ございます。

日頃の御礼の意味も含めて、例年旧正月の時期に、多い時は、神職1人で1日に10件程度お祓いをしてまわります。

 

本年は天候にも恵まれ穏やかな陽気の中、滞りなく斎行できました。

 

御日供講員の皆様、今後とも御日供祭が絶えることなく続いてまいりますよう、ご協力をお願い致します。

お忙しい中、ありがとうございました。

消火訓練実施

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2010/2/20 20:13

去る2月16日、消火訓練を実施しました。

男性職員は放水訓練でした。

 

結構、力がいるもんです!

 

巫女さんは、消火器の訓練をしました。

 

一番大事なのは、なんといっても火事をおこさないことです。

冬場は空気が乾燥します。

皆様も、じゅうぶんにご注意下さい!

 

祈年祭斎行

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2010/2/17 18:14

本日、午前10時より祈年祭を斎行致しました。

この「としごひのみまつり」は、五穀豊穣をはじめとして、諸産業、国家国民の繁栄を

祈る祭典であり、約100名の参列がございました。

 

祈年祭に引き続き、「御稲種(おんいなだね)頒種」行事を執り行いました。

この行事は、日本人の主食である米の豊穣祈願をした優良品種を県内各農協へお渡しし、新穀を秋の新嘗祭(にいなめさい)に奉献して感謝の誠を捧げるものであります。

当神宮では、7月10日に除蝗祈願祭(むしよけのまつり)、8月25日より秋分の日まで毎朝午前6時半の御日供祭に併せて風鎮祭(かぜしずめのまつり)を斎行致します。

本年も何事もなく、実りの秋を迎えられますよう祈る次第であります。

 

ご多忙中にもかかわりませず、ご参列いただき誠にありがとうございました。

去る2月11日、約400名参加のもと開催致しました。

参加者の皆様、雨の中ありがとうございました。

来年も多数の参加をお待ちしております。

尚、結果は以下の通りです。

 

小学生の部

1位 前田 航輝  大王小

2位 田中 陸    大宮小

3位 岩切 寿諭  大宮小

 

中学女子の部                中学男子の部

1位 坂本 茉保  大宮中        1位 山本 智鉱  生目中

2位 竹島 香菜  宮崎東中       2位 甲斐 湧士  生目中

3位 岩崎 百恵  宮崎西中       3位 長嶺 光    生目中

 

高校女子の部                高校男子の部

1位 永山 綾乃  宮崎第一高     1位 佐藤 弘毅  日章学園高

2位 宮本 有紗  宮崎第一校     2位 温谷 友幸  宮崎第一高

                         3位 林   利憲  宮崎日大高

 

一般男子の部

29歳以下                  30~39歳

1位 神崎 淳                1位 上之薗孝一郎

                         2位 富永 晋弥  

                         3位 橋本 義一

 

40~49歳                  50~59歳

1位 藤田 昌英              1位 池之上博文

2位 樋渡 浩                2位 長倉 保美

3位 春田 勉                3位 岡田 俊憲

 

60~69歳                  70歳以上

1位 川越 宗利              1位 田村 哲朗

2位 日高 秀利              2位 志田 皚

3位 田村 浩作              3位 大林 政弘

 

一般女子の部

39歳以下        40~49歳       50歳以上

1位 蛯原奈津恵    1位 前田 由紀    1位 玉田ゆみ子   

2位 橋本美由紀

3位 今崎麻由子

 

小学生の部(約80名参加)

 

中学生男子の部(約150名参加)

 

ゴールテープは年代モノです。

 

表彰式はどしゃ降りの中、行われました。

お疲れのところ、ご苦労さまでした。

追儺(ついな)行事斎行(豆まき)

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2010/2/4 9:45

2月3日午後4時より、節分祭斎行後に追儺行事を執り行いました。

 

宮司が本殿より豆打ちを行います。

 

多くの人で賑わいました。

 

たくさんとれたかな?

 

巨人軍必勝祈願祭

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2010/1/31 12:24

本年も巨人軍の必勝祈願祭を斎行致しました。

V2目指して、頑張って下さい。

午後より優勝パレードですが天気が心配です。

 

原監督、内海選手等参拝されました

 

巫女より花束の贈呈

珍しく・・・

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2010/1/13 9:32

宮崎市内で、すこぉしではありますが雪が降りました。

笑われそうですが、これでも宮崎市内では珍しいんです!

分かりますかね?

 

何年ぶりでしょうか?

元服式斎行

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2010/1/11 11:45

本日午前10時より元服式を斎行いたしました。

古く我が国の名家では「元服」、または「初冠」という男子15歳で前髪を落とし、

烏帽子を初めてかぶる成人の祝儀が行われていました。戦後20歳の成人式が

制定されてこの風潮は廃れてまいりましたが、中学教育をおえようとするこの年頃は

今日でも一生通じて最も心身の成長著しく特に情操の多様化と精神の確立は、

この時期に始まります。遠い祖先たちの秘やかな祈りが偲ばれる事柄であります。

宮崎神宮ではこの祖先の遺風を継ぐとともに、御祭神神武天皇が15歳で立太子を

行わせられた故事にのっとり本宮前に元服の誓いをたてるのであります。

 

加冠の儀の前に、麻ひもを解きます。

 

烏帽子親より冠をつけてもらいます(加冠の儀)

 

父母より剣を賜ります(賜剣の儀)

 

誓詞奏上

 

本年は神武館道場の門下生6名が参列いたしました

気持ちを新たに益々のご活躍をお祈りいたします

餅つき斎行

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2009/12/29 11:11

本日午前10時よりお祓の後、餅つきを斎行しました。

 

餅は正月御神前にお供え致します。

新嘗祭斎行

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2009/11/28 10:58

本年も新穀を神様に奉納する新嘗祭が斎行されました。

本年もたくさんの野菜等をご奉納いただきました。

ありがとうございました。

ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
コメント
最新のトラックバック