スマートフォン対応サイト
宮崎神宮へのご連絡

〒880-0053
宮崎市神宮2丁目4-1
電話.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030

サイト内検索
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
オンライン状況
46 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 宮崎神宮ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 46

もっと...

宮崎神宮ブログ - officeさんのエントリ

宮崎神宮社報「養正」147号~平成28年初夏号より~


「宮崎神宮献詠短歌会」は、昭和十六年三月より始まった。爾来七十五年の長きに亘り、三十一文字に思いを込めて献歌してきた。
最初の選者は國學院大学教授の武田祐吉で、武島羽衣、木俣修、西角井正慶、今泉忠義、岡野弘彦、藤原光雄、長友捷各先生が、そして現在は九代目の堀家博子先生にお務め戴いている。
毎月選者より示された兼題での作品を募り献歌するという形式は、基本的に戦前から変わっていない。
発足当時のことを、宮崎神宮社報「みあかし」(昭和十二年二月~同十九年三月まで刊行)が記録している。最初の兼題は「春草」で、その優秀作品「天」は、

馬ははめど人はふめどもちからつよくはるのいぶきにもゆるわかくさ

                                     (宮崎市・龍岡清子)

であった。
驚くべきはその応募数で、初回から数百首にのぼり、同年六月の兼題「禊(みそぎ)」は百六十余首、翌十七年一月の「銃後新年」は二百数十首に達している。また、同年十月の「美々津の船出」に至っては、三百余首に達したそうで、更に折口信夫や國學院大學長河野省三含む二十三名の名士の歌も寄せられている。毎回これら数百首の中から、「天」「地」「人」と佳作が十首程度選歌された。大変名誉なことで、その作品は毎月献詠奉告祭で披講されたという。
さて今日の「宮崎神宮献詠短歌会」であるが、残念ながら昔の面影は見られない。会員数も激減しているが、それでも毎月作歌して、日々の生活の中のささやかな出来事や人生の機微(きび)を詠んでいる。
この度、会員の方々の歌道の成果を編んだ歌集『鑕(かなしき)』(第五集)が刊行の運びとなった。平成十三年一月兼題「若菜」から同二十七年十二月の兼題「子」までの千五百二十首が収録されている。是非ご一読戴き、奮って、宮崎神宮献詠短歌会へご加入戴きたい。

(A・K)

 

献詠短歌会についてはこちら

 

宮崎神宮献詠短歌会「歌会」の様子(昭和60年6月)

 

歌集『鑕(かなしき)』(第五集)

 

月々の題に合せて詠みし歌送られ来るを待つは楽しき

小暑を過ぎて

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/7/9 10:54

早いもので平成28年も半年が過ぎました。

この節目にあたり、去る6月30日恒例の夏越大祓を斎行致しました。

(大祓についてはこちら

 

天気が心配されましたが、祭典前にはどうにか雨も上がりました。

...続きを読む

一つの新聞記事から

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/6/26 20:54

昨日、当宮にて行っている熊本地震神社義捐金のことが朝日新聞に掲載されました。

 

結構な写真の大きさに驚いていましたが、驚きには続きが・・・

 

なんと記事を見た私の小学校の担任の先生から、お電話をいただいたのです。

写真だけではおそらく気付かなかったとの事でしたが、

掲載されている私の名前を見て確信されたそうです。

何一つ変わらぬ優しいお声に包まれながら、懐かしい話、お互いの現状等、

15分程の電話でしたが、何とも言えない心地よさだけがいつまでも残りました。

...続きを読む

突然の

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/6/20 15:43

本日14時頃、ふと外を見ると異様に薄暗い。

 

その数分後、

 

あまりの暗さに外灯も点灯。

...続きを読む

豊かになりすぎた

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/6/11 15:16

去る6月4日、午前10時より御田植祭を斎行致しました。

 

当日は快晴!となれば良かったのですが、

 

生憎の雨模様となりました・・・

...続きを読む

めずらしく

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/6/2 16:45

本日午前10時より献茶祭を斎行致しました。

 

安政6年6月2日、横浜からわが国の茶がはじめて米国に向け輸出、第一船が

出荷出発した日が全国的に茶業記念日とされています。

昭和7年6月2日に宮崎市内の茶業者の会が神前で第1回の「献茶の儀式」を

行ってより現在に至ります。

 

...続きを読む

地域探検

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/5/24 15:42

本日の午前10時頃、大宮小学校3年生が「学校のまわりのようす」を

調べる授業の一環として、当宮へ探検に来られました。

 

先ずは鳥居の説明からです。

 

...続きを読む

一度と言わずに

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/5/17 16:26

5月17日午後1時より、昨年の皇居勤労奉仕団の方々を中心に

宮崎神宮清掃奉仕を行っていただきました。

例年ですと屋外の清掃を行っていただくのですが、今回は生憎の雨。

 

予定を変更して、当宮末社である五所稲荷神社と、参拝者休憩所を清掃していただきました。

...続きを読む

新たな繋がり

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/5/8 13:26

約1ヶ月前のことになりますが・・・

4月12日~14日の日程で神武会研修旅行を開催致しました。

神武会とは、宮崎神宮、狭野神社、都農神社の三社にて構成される組織で

神武天皇の御神徳を発揚すべく、平成24年10月5日に結成されました。

ちなみに10月5日は、神武天皇御東遷記念祭の日であります。

 

今回の旅行は、本年が神武天皇崩御より二千六百年の節目にあたり開催したもので、

各社より総代さんをはじめ関係者が参加され約80名での旅行となりました。

 

先ずは、

神武天皇御即位の地である

...続きを読む

なゐのすさびあらしめず

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/4/17 18:47

去る4月15日、熊本県益城町で最大震度7を観測した熊本地震。

その後も余震が数多く続き、そして、4月16日午前1時25分頃。

マグニチュード7.3、震度6強の本震発生。

私は宿直の為、社務所で休んでいましたが、携帯の地震アラームで飛び起きました。

が、布団で身を隠すのが精一杯で動くことができませんでした。

幸いにも当宮に被害はありませんでしたが、その後はテレビでの地震速報を見ながら

朝を迎えることとなりました。

熊本の被害状況を伝える番組を見ていると、そこには目を疑う映像が・・・

 

...続きを読む

ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
コメント
最新のトラックバック