スマートフォン対応サイト
宮崎神宮へのご連絡

〒880-0053
宮崎市神宮2丁目4-1
電話.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030

サイト内検索
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
オンライン状況
43 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 宮崎神宮ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 43

もっと...

宮崎神宮ブログ - 最新エントリー

四方の海波静かなる平和な世界を

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2017/2/25 16:14

去る平成29年2月21日、午前9時より神道青年全国協議会主催のもと、

「世界平和祈願祭」が当宮において斎行されました。

(神道青年全国協議会についてはこちら

 

神武天皇二千六百年記念事業の一環として、

平成28年6月には、神武天皇ご即位の地である橿原神宮において

「国家安寧祈願祭」が斎行され、それに引き続いて今回は神武天皇御降誕の地で

ある宮崎県、さらには高千穂の宮跡である宮崎神宮にて斎行されました。

(国家安寧祈願祭についてはこちら

 

祭典は普段では考えられない約40名での奉仕でした。

...続きを読む

国建つ日

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2017/2/12 15:58

去る2月11日、午前10時より紀元祭を斎行致しました。(紀元祭についてはこちら

 

本年は紀元2677年。つまりは日本が誕生して2677年ということです。

 

悠久の舞

歌 すえのよの すえのすえまで わがくには よろづのくにに すぐれたるくに

 

また、同時に第41回建国記念の日奉祝市民マラソン大会も開催致しました。

...続きを読む

返せ!

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2017/2/7 21:23

去る2月3日、恒例の節分祭、追儺行事(ついなぎょうじ=豆まき)を斎行致しました。

例年より多くの方にお参りいただいた感じを受けました。

豆を撒く方も、拾われる方も共に笑顔になる清々しいひとときとなりました。

 

さて、本日2月7日は何の日かご存知でしょうか???

 

答えは「北方領土の日」です!

 


...続きを読む

オーラ

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2017/1/31 19:44

本日、午前11時40分、

読売巨人軍選手の皆様が必勝祈願の為に、来宮されました。

 

高橋監督、長野選手会会長、坂本キャプテンをはじめ、総勢55名。

...続きを読む

鶏鳴

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2017/1/15 13:50

改めまして明けましておめでとうございます。

早いもので年明けより2週間が過ぎましたが、当宮におきましては初詣や

厄祓等の参拝者で境内は賑わっております。

 

本年の正月三が日の参拝者は、

元日 140,000人  2日 82,000人  3日 53,000人

...続きを読む

あけましておめでとうございます

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2017/1/1 0:04

よいお年を

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/12/30 19:17

本年も残すところ1日。

当宮では連日、年末の祭典、正月の準備等々慌ただしい日が続いております。

 

さて、御陰をもちまして本年も10月26日の例祭、その後の御神幸祭(神武さま)、

さらには節目の祭典であった、4月3日の神武天皇二千六百年祭をはじめとして

年間の祭典を恙なく斎行することができております。

いよいよ明日の摂末社歳末祭、古神符焼納祭、大祓式、除夜祭を

残すのみとなりました。

...続きを読む

ご報告

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/12/11 16:16

去る平成28年12月8日午後3時より九州各県神社庁連合会主催による

「熊本地震復興祈願祭」が佐賀県立美術館において斎行されました。

 

これに併せて平成28年4月20日より、被災神社の復興を支援すべく

当宮の社頭において実施していました社頭募金全額をを熊本県神社庁様へ

お納めさせていただきました。

義捐金総額は、1,420,895円。

茲にご報告させていただきますとともに、お心をお寄せいただきました多くの皆様に

衷心より厚く御礼申し上げます。

 

熊本県をはじめとして、九州地区管内被災神社数は、

熊本県 544社

大分県 104社

福岡県  44社

佐賀県  42社

長崎県   6社

宮崎県   3社

とのご報告があり、実際には上記以上の被害があろうことかと存じます。

 

熊本県益城町鎮座木山神宮例祭の様子

 

日が経つにつれ、熊本県の様子を伝えるメディア等の報道は減少し、

さらには皆様の心から、あの地震の記憶も薄まりつつあるのかもしれません。

しかしながら、我々にできることは復興のその日まで心を寄せ続け、何らかの

支援を続けていくことだと思います。

 

多くの祈りが、早期復興へと繋がりますことを心からご祈念申し上げます。

互いへの感謝

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/12/3 15:23

去る11月23日、新嘗祭(にいなめさい)を斎行致しました。

 

この新嘗祭は、宮中においても斎行され、

天皇陛下が天照大御神(あまてらすおおみかみ)をはじめ、神々に新穀をお供えし、

御自身もお召し上がりになられます。

新嘗祭の起源については、「天孫降臨」に際し、天照大御神が孫にあたる

瓊々杵尊(ににぎのみこと)に斎庭(ゆにわ)の稲穂をお授けになったことに

遡ることができます。

天照大御神から授けられた稲穂が栽培され、これが我が国における農業の始めと

なったのです。この神話にならい全国の神社では新穀の収穫を感謝するおまつりが

斎行されます。

...続きを読む

時季?時期?

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/11/18 10:09

我が国では古くから男女児が3歳になれば髪置き、男児5歳になれば袴着、

女児7歳になると帯解き、と云って七五三詣として氏神さまにお参りし、

お祝いしてきました。

境内は11月15日に限らず、連日七五三詣でのご家族で賑わっています。

 

本年のピークは、11月13日(日)大安の日でした。

...続きを読む

ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
コメント
最新のトラックバック