スマートフォン対応サイト
宮崎神宮へのご連絡

〒880-0053
宮崎市神宮2丁目4-1
電話.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030

サイト内検索
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
オンライン状況
45 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが 宮崎神宮ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 45

もっと...

宮崎神宮ブログ - 201707のエントリ

共々に

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2017/7/14 22:43

去る7月5日~6日にかけて九州北部地方は豪雨に見舞われた。

川が氾濫し、街中に水が溢れ、膨大な数の流木の映像を目の当たりにした。

こんな時、職業がら思うことがある。

 

その地に鎮座する氏神さまは大丈夫なのだろうかと。
 

テレビに写るヘリコプターによる上空からの映像の中に、

たまたま前後に二つ並ぶ屋根を発見した。
 

間違いない、これは氏神さまだ。
 

周辺の山は崩れ、神社を取り囲むように水が流れていたが、

社殿は無事のようであった。

安堵する反面、複雑な気持ちになる。

氏神さまはご無事だが、氏子区域が甚大な被害を受けている。

神様は一体何を思われるのだろうか。

...続きを読む

浄明正直

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2017/7/1 14:48

今年の梅雨入りは、おそらく御田植祭の直後だった。

しかしながら、なかなか雨は降らず、朝晩は妙に涼しく、日中の湿度も低く、

私の知る梅雨とはかけ離れた快適な日々を過ごしていた。

いっそのこと、このままが梅雨が明ければなどと淡い期待を抱いていたが、

やがて社務所の窓が曇る程の湿気、ジワッと滲みでてくるような汗、

まさに陰湿とはこの時期の為に生まれた言葉ではないかと思えるほどの

例年通りの風物詩がそこにはあった。


ところで、この時期の神社のまつりと言えば、夏越の大祓。

...続きを読む

ブログ カレンダー
« « 2017 7月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
最新記事
コメント
最新のトラックバック