スマートフォン対応サイト
宮崎神宮へのご連絡

〒880-0053
宮崎市神宮2丁目4-1
電話.0985-27-4004
FAX.0985-27-4030

サイト内検索
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
オンライン状況
36 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが 宮崎神宮ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 36

もっと...

宮崎神宮ブログ - 時季?時期?

時季?時期?

カテゴリ : 
全般
執筆 : 
office 2016/11/18 10:09

我が国では古くから男女児が3歳になれば髪置き、男児5歳になれば袴着、

女児7歳になると帯解き、と云って七五三詣として氏神さまにお参りし、

お祝いしてきました。

境内は11月15日に限らず、連日七五三詣でのご家族で賑わっています。

 

本年のピークは、11月13日(日)大安の日でした。

数年前から設置している2ヵ所の撮影所には、長蛇の列ができました。

 

最近の傾向を見ると、七五三詣の様子に変化があるようです。

 

9月の七五三詣は、平成23年までは平均して10件にも満たなかったのですが、

平成24年より徐々に増え、現在では60件ほどございます。

 

また総数の1割にも満たなかった10月のお参りは、平成23年から倍増し、

現在では総数の約2割を占める件数となっています。

 

さらに11月は、平成24年までは約2割弱であった平日のお参りが徐々に増え、

平成25年からは平均すると約3割を超える件数となっています。

 

以前はそのほとんどが11月に集中しており、深秋の清い気が境内に満ちる季節の

風物詩でしたが、今年の11月15日は日中の気温が25℃を超える夏日となったり、

お参りの日が早まったりと、季節感が徐々に失われ少々寂しい気も致します。

 

温暖化等の地球を取り巻く環境の変化や、世の中の大きな流れの中にあって、

致し方ない事なのかもしれませんが、

七五三の時季?七五三の時期?

どちらが適切なのか分からなくなるものです。

 

ともあれ、温かい親の愛情の手に引かれて、お子様が氏神さまにお参りする姿は、

日本ならではの微笑ましい光景であります。

 

最後になりますが、三つ児の魂百まで、とのことわざもありますように、

3歳はもちろん5歳、7歳の重要な節目の歳を目出度く迎えられましたこと、

心からお祝い申し上げます。

 

これからも大神様のご加護のもと、健やかな成長を心よりご祈念申し上げます。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://miyazakijingu.jp/modules/d3blog/tb.php/393
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
コメント
最新のトラックバック